自治体によって違う資金サポートの実態

自治体によって違う資金サポートについて紹介しているサイト

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

兼業起業家も増加?起業はより身近に

自治体が提供している資金サポートには開業支援という名目で、新たに起業する人向けの支援が比較的多くあります。 起業時には何かと資金は必要なもの、自治体からの公的な支援を受けることができればとても心強いですよね。 ここでは、自治体による開業支援についてご紹介します。 続きを読む

新しく事業を始める人向けの支援

今でも少ないわけではありませんが、ひと昔前に比べ副業を禁止しない起業は増えています。
最近では、その副業が軌道にのって起業する人も増えています。
起業というと、前はスペースや機材を確保し、適正な人材を募るというとても大変かつ手間もコストもかかるものという認識の強い面がありましたが今の起業の中には、誰でもフランクに、さまざまなビジネスチャンスを個人が形にしやすい時代になったと言えるでしょう。

必ずしも場所も人も必要とせず、もしくはとても限られたスペースや人数で立派に運絵している起業も多く、個人で立ち上げたごく少数の起業が徐々に人を増やし大きなものになっていく喜びや驚きを数年で経験する人もいます。
時代の流れが速くなってくると、正しく情報を取捨選択するという作業に追われる人もいますが、こうした個人の可能性の広がりはまた流れの早い時代の恩恵でもあると言えます。

今後もこうした身軽な起業は一定数増えていくことが予想されますし、場所や人材を確保し責任を大きくすることがリスクとなる見方も増えいくかもしれません。
時代の流れをなるべく正確に読み、自分の能力と照らし合わせた生かし方ができる人なら誰でもチャンスがあると言えるでしょう。
経営者という立場におののくのではなく、チャレンジ精神で挑戦してみることで意図しない人生がスタートすることがあるかもしれません。
リスクヘッジしつつ、挑戦し続ける精神を持った人がこれからも新たなビジネスを生み出していくのでしょう。

ビジネスコンテスト!発表の場で刺激をもらう

起業を志す人向けに、各自治体が主催しているビジネスコンテストに応募してみるのはさまざまな知見を得られてオススメです。 起業するには資金ももちろん大切ですが、情報を欲している人もまた多いものです。 ここでは、その情報を得るのにもオススメなビジネスコンテストについてご紹介します。 続きを読む

資金サポートで歓迎される地方創生

各自治体では起業や経営にかかるさまざまな支援をしているところが多くありますが、資金サポートを受ける上で歓迎されている職種の1つとして地方創生に基づく業種だということがあります。 ここでは、地域を盛り上げてくれる可能性を持った地方創生の精神のある起業についてご紹介します。 続きを読む